« Googleの更新 | Main | Google Dance »

2003.12.28

イラク派兵

イラクへ空自先遣隊が派兵された、1年間の時限、本隊派遣であるが、混乱下の異国では、能率的な任務に付けないと思われる。1年で兵を引けるかが気がかりです。なし崩しで駐留延長、また延長になる可能性もあります。そのための戦費(派遣費、人件費、備品費など)は、どうするつもりなのか。そのお金が、日本の財政再建を圧迫するだろう。総理は、もっときちっと、国民に説明し、国会で討論しなければ、ならない。大事な大事な、決定ではあるが、あまりに軽い内容説明でした。自衛隊への慰労での、イラク訪問はあるのか、このことを詰めている官僚はいるのか?
その時の経費はどうするのか。行かないなら、壮行会での激励なぞ、やらなかった方がむしろ良い。戦死者が出るかが問題点になっているが、派遣に対する手続きの中身の方が、問われているような気がします。命令出すのは、簡単だが、指揮官としての自覚も問われているのです。改革と叫べば、良いのではなく、その手法を示し、実行して、模範を示さなければなりません、その様な指揮官にならなければ、脱走兵が出たら、どう処置するのか、その法規も、軍法会議すらない、自衛隊刑務所の施設のないままの戦地派遣は、軽い決断でした。国内法が整備されていないので、この手法で、全ての自衛隊法改正手続きをごり押しする、可能性がある。

|

« Googleの更新 | Main | Google Dance »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/55838

Listed below are links to weblogs that reference イラク派兵:

« Googleの更新 | Main | Google Dance »